PROTREK Smart WSD-F30の基本

WSD-F30

WSD-F30とは?

カシオから販売されているアウトドア向けスマートウォッチ。
登山や釣りなどのアクティビティーに向けた「PROTREK」がある中で、「PROTREK Smart」はスマートウォッチの機能が与えられています。

その多彩な機能と拡張性で、日常から「外遊び」までフィールドを選ばず使える特徴を持ちます。

カラーラインナップ

F30では通常3色から選ぶことが出来ます。

CASIOより引用

ブルー、オレンジ、ブラック。どれも良い色ですね。価格はどれも61,000円+税。
個人的にはオレンジはアクティブ重視ブルーは街中仕様ブラックは仕事でも使える色かなと思います。
私は悩んだ末にブラックを買いました。

CASIOより引用

これに加え、2020年3月には限定カラー、白の「春霞」が登場しました。
世界限定1000個という、なかなかレアなモデル。私はまだ実物を見たことがありません・・・。

歴代モデル

ここで紹介するのは「F30」と呼ばれるモデルですが、それ以外にもいくつかのモデルが存在します。
F30の旧モデルにあたるWSD-F20。(2017年4月発売)
今回紹介するWSD-F30。(2019年1月発売)
F20ベースに心拍計測機能がついたWSD-F21HR。(2019年9月発売)

発売順でいえばF21HRが最新となりますが、だからといってF30が劣るわけではありません
それぞれが違うフィールドでの使用を想定したモデルなのです。

ランニングやサイクリングなどで、心拍の計測を行いたいのであればF21HR。
F30は心拍計測を必要としない日常やキャンプ、ウォーキングなどマルチに使えます。

F30で出来ること

F30にはいろんなことが出来ます。
標準で入っているアプリのほか、ストアでアプリをDLすればさらに可能性が広がります。
この辺りは、アップルウォッチなどのスマートウォッチと同じ感覚ですね。

しかし、私はF30が初めてのスマートウォッチ。
アップルウォッチや他のスマートウォッチと比べることが出来ません。


そこで、「初めてスマートウォッチを使った人間が感動したこと」という選考基準で、F30に出来ることを5つ紹介します。
長くなりますので、続きはこちら↓。

コメント

タイトルとURLをコピーしました