F30でワイヤレスイヤホンを操作する

WSD-F30

F30とスマホが接続されていれば、スマホの音楽操作をF30で行うことが出来ます。
スマホとワイヤレスイヤホンを接続していれば、スマホをポケットに入れたまま時計でイヤホン操作を行えます。

わざわざスマホをポケットから取り出さずに操作が出来るので、混み合う電車内やウォーキングなどの際中でもサッと操作が出来ます。
いかにもスマートウォッチっぽいことが、ちゃんとF30でも出来ます!
詳しく解説していきますね。

ワイヤレスイヤホンとの相性がイイ!

音楽再生中に、画面上から下へスワイプすると・・・

設定画面の下側に、音楽用のバーが表示されます。
このままでも、バー右側をタップすれば再生/一時停止操作が出来ます。

バーの真ん中あたりをタップすると・・・

音楽操作画面に切り替わります。
ジャケットが背景になり、アーティスト名、曲名が表示されます。
再生/一時停止、曲送り/戻り、音量調整がF30で行えます。

音楽のほか、YouTubeやRadikoでも操作が出来ます。

ホーム画面に常駐させることも可能

フェイスのホーム画面に項目をセットしておけば、1タップで操作画面へ飛べます。
ジャケットもフェイス画面に出てくるので、見た目の変化も楽しいですね。

頻繁に音楽操作をするのであれば、ホーム画面に常駐させておくと便利でしょう。
設定方法はフェイスの項目設定から 全般 > 再生中 で設定できます。

PROTREKでありながら、きちんとスマートウォッチとしての機能も持つF30。
日常・街中でも他のスマートウォッチに負けず劣らず使える、頼もしいやつです。

エントリーモデルのイヤホンだからこそ

私が使ってるイヤホンは、QCYのT1というモデル。
お値段4,000円以下のかなり安い完全ワイヤレスイヤホンです。

いわゆるエントリーモデルなので、機能もかなり限定的。
イヤホン側では再生/一時停止しか操作できないため、音量調整はスマホを使う必要があります。


しかし今回紹介したF30での操作を行えば、時計で音量調整や曲送りが出来るので機能の少なさをカバーできます。
初めてのスマートウォッチですが、ほんといろんなことが出来て便利ですねぇ。

ということで、以上!
F30でワイヤレスイヤホンを操作する、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました