F30を1週間使った感想

WSD-F30

WSD-F30を手に入れて、1週間使った当時の感想をいくつか挙げてみました。
(当時の日記から引用して作成してるので、文脈はやや乱れています・・・)
※ 赤字で追記・訂正など行っています。

1.見た目がかっこいい!

まずはこれに尽きます。
スマートウォッチっぽくないがっちりした見た目が最高ですね。

パッと見普通の時計なんで、普段使いしてても違和感がありません。
↓のフェイスなんて、ほぼG-SHOCKでしょ?

かっこいい時計を身につける。
これだけで気分は上がるもんです!!

2.フルパワーで使わなければ電池は結構持つ

GPSやスマホとの連携など、機能フル活用したノーマルモードでは電池寿命は1.5日とアナウンスされています。
が、普段使いや仕事ではそこまでの機能は要りませんよね。

私は、位置情報をOFFにして、スマホとの連携・通知などを使用するよう設定して毎日使っています。
これで朝8時~夜20時まで使っても、残量は70%近くあります。
(ちなみに、位置情報ONで同じ使い方では40%くらいまで減ります)


予定の確認、天気情報、スマホからの通知など、普通のスマートウォッチとして使うなら十分なバッテリー容量だと思います。
通信機能が使えないエクステンドモードや、ただの時計になるマルチタイムピースモード以外にも、設定次第で機能を残したまま電池を節約して使うことは出来ます!

その場合「ただのスマートウォッチ」でしかありませんが、見た目の良いプロトレックでちゃんとスマートウォッチとして機能するなら、それもアリだと思います。

3.タッチ不要で大体の操作ができる

F30は普段はモノクロ表示で、日付や時刻が薄く表示されています。
で、腕時計を見るあのアクションをすると、カラー液晶に切り替わります。

タッチや操作をしなくても、時計表示を見ることが出来ます。ま、これは当たり前ですよね。

ここからさらに、手首の動きで通知を見ることが出来ます。
ホーム画面から、手首を左へ捻って戻す動作(左腕装着の場合)をすると、通知画面が現れます。
これが大変に便利で、両手がふさがっていたり手袋をしたままでも、通知が見れるのです。

例としては
時計に通知が来る(バイブレーション) → 時計を見るアクション → 手首捻って確認 → 勝手に戻る
となります。
通知を見たくなければ、手首を捻らなければ良いだけです。
仕事中など、さりげなく時間見る振りして通知だけ確認できます。これこそスマート。
※ 手首の動作で操作するには、別途設定が必要です。

4.通知を全く逃さない

上述のように、時計でスマホの通知を確認できるメリットは
「通知に気が付かないことが絶対無い」
ということ。

胸ポケットやズボンのポケットにいれたスマホは、着信音+バイブレーションでも気づかないことは良くあります。
ですが、時計がバイブレーションしたときは絶対気づきます。

周りが少し騒がしい状況で、目の前の机に置いたスマホに電話が来ても気づきませんでしたが同時に時計に通知(バイブ)が来たのですぐ気づくことが出来ました。

時計が振動するってすごくわかりやすいサインなんですよね。
これなら、バイク乗りながらでも雨雲接近や渋滞情報などの通知を逃すこともないでしょう。

しかも時計のバイブは、周りの人にはまず気づかれません。(時計から着信音などはしません)
マナーモード必須の場面で、着信や通知などは絶対に逃したくないときはめっちゃ便利。

5.iPhoneとの相性はいまひとつ

アンドロイドのスマートウォッチなので、iPhoneとはちょっと噛み合いません。
スマホと連携をするなら、ペアリング+wear os by googleアプリを起動する必要があります。
バックグラウンドで起動しておけばよいので、朝起動して寝る前に落とせば良いだけですが、ちょっとしたこの一手間がiPhoneには必要になります。

間違えてosアプリを落としてしまうと、一旦ペアリングが途切れてしまいます。アプリさえ立ち上げれば、自動的に再接続されますけどね。

その他、iPhoneで出来ない機能がいくつかありますが、最も残念なのは「LINEに音声入力で返信できない」こと。これ非常に残念。
バイクやスノーボードなど、手袋をした状態で音声入力でLINEが使えたら非常に便利なんですが・・・。今後のアップデートに期待しましょ。
※ 残念ながらアップデートでiOSでは音声入力される予定は無さそうです。。

6.カレンダーアプリがgoogleカレンダーに限定される

フェイスのホーム画面に「次の予定」という項目があります。
これは、カレンダーに登録された予定の時間を表示し、事前に通知してくれるというもの。

コレ自体は、非常に便利です。
時間を確認するのと同時に、次の予定も見れるのでど忘れ防止になります。

が、これに対応してるカレンダーアプリは、googleカレンダーのみ
今まで別のカレンダーアプリを使っていたので、この機能のためにgoogleカレンダーに変更しました。
せっかくならいろんなアプリに対応してくれたらなぁ・・・。

とはいえ、googleカレンダーもさほど悪くないので、マイナスというわけでもないかな。
他人(嫁さんとか友人)と予定を共有できるし。

7.ベルトが結構長い

F30の標準ベルトは、結構長いです。
私は手首が細いんで、しっかり目に巻きつけると最短から3~4個目の穴で身に着けます。

こうなると、余ったベルトが文字盤近くまで来て、ちょっとかっこ悪いです。

おまけに、末端がぴょんと飛び出る形になるので、よく袖に引っかかります・・・。
これちょっと残念。

手首が細い人でもうまくフィットするような一工夫が欲しかった。
逆に、手首細い人は標準ベルトのままジャケットの上から巻ける長さでもあるのでオプションのベルトを買わなくて済むというメリットもあります。

まとめ

ということで、使用1週間で感じた点でした。
まだまだ、プロトレックの本領を発揮するようなシチュエーションで使えていないのが残念ですが、
今のところ「日常使いできるかっこいいアウトドアスマートウォッチ」として毎日愛用しています。

次回、バイクやスノーボード、あるいは見知らぬ土地など多彩なシーンでの感想をお伝えできればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました