2019小牧基地オープンベース

航空祭

初めて小牧へ行ってきました。小牧のブルーはローパス系しかやらないそうです。寂しい・・・。
そのせいか、ブルーが飛ぶのに人は少な目。ゆっくり見て渋滞知らずで帰れました。
家から近いし、小牧という選択肢もありですね。

混雑具合が分からないので、前日深夜から移動開始。
会場近くのコインパーキングに車を止め、ゲートオープンを待ちます。

夜中ですが、続々とパーキングにクルマが入ってきます。
皆さん考えることは同じなんでしょう。

散らかってますが、今回は折り畳み自転車を2台持ち込みました。
嫁さんと二人、このコインパーキングから現地まで自転車でアクセスします。

周りの車から人が出てきたので、私たちも移動開始。
徒歩で現地入りする人を横目に、スイスイと自転車で進みます。

基地に入り駐輪場へ案内されました。
比較的早めに入れたのか、ゲート近くの場所へ置くことが出来ました。

自転車を置いて、ゲートへ向かいます。

入り口のゲート。手荷物検査はありますがスムーズに進みます。
このまま基地エリアへ入れるのかと思いきや、観覧エリアへはまだ入れない様子。

エリアのオープンまでしばらく待機。
他の航空祭は入場待ち列があるとゲートオープンが早まったりするのでアテにしていたのですが小牧はきっちり、予定時刻にオープンしました。

ゲートオープンと共に、上空でオープニングフライト。小牧はこうやるのか・・・。
列が進みながらフライトを見ることになるので、すごく危ない気がします。。

ゲートオープン待ちしていた熱心なファンの方が、一斉に売店エリアへなだれ込みます。
いったい何を買うんだろう?と見ていたら、どうやら限定のバッヂかなにかが目当てだったそうです。

私たちは特に目当てがあったわけではないですが、人が少ないうちに物品を見て回ります。
前から欲しかった、ツイッターで話題のファントムおじいちゃんTシャツをゲット。
ぬいぐるみも欲しかったけど、すでに売り切れでした・・・。

小牧の情報収集をせずに来たので、何が置いてあるのか全く知らないにわか自衛隊ファン。
退役間近のRF-4がありましたよ。展示飛行は短かったですが、最後に見れてよかった。

会場は快晴!思っていたより人も少ないので、会場は前方以外は余裕があります。
小牧にあるとは思わなかった、US-2。中を覗いてみたい・・・・。

さぁ、いよいよブルーの登場です。
C-130の腋からスタンバイしているところが撮れました。テイクオフ間近!

今日は天候も良いので、1区分フルが見れるな!
と思っていたら、ローパス系の演目しかやりません。

びっくりしてWikiを見たら、小牧はそういうもんらしいです。
地元住民の反対があるとかで、春日井市空域を飛ばないようにしているんだそう。
うーん、寂しいな。

この天候なのにローパス演目はもったいないなぁ・・・
だから来場者数も少なめだったのか。

しかし、地味に見えても編隊飛行の美しさは変わらず。
滅多に見れない快晴のローパス演目を楽しもう!ってことでじっくり見させて頂きました。

浜松や小牧など来場者の多い航空祭では最後のコークスクリューが終わったら
着陸を見届けずに会場を後にして、少しでも渋滞を避けているのですが、今日の込み具合なら大丈夫そう。

場所を選ばなければ最前列から見れるので、個人的に貴重なブルーのランディングを見届けました。
ブルーは着陸も丁寧で美しいですね。

ブルーの全機着陸、パイロットの降車を確認!お疲れさまでした。
ということで私たちもRTBします。

RTB、リターン トゥ ベース。航空用語らしいです。
なんかカッコイイので航空祭から帰る時はこう言ってます(笑)

派手なアクロが見れないのは残念ですが、家から近いのでまた小牧へ来たいと思います。
それまでには、地元住民らの理解が進んでいたらいいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました